J.F.reyブランドについて

1950年、フランスのスイスとの国境に近い、眼鏡産地として有名なジェラ地方に生まれる。 
生家が祖父の代から眼鏡工房を営んでおり、幼い頃からごく自然に眼鏡の興味を持ち、気がついたら、アイウェアデザイナーになっていたという。 
1978年、南仏のマルセイユを拠点に、自身のデザインするブランド(IDC)を立ち上げた。 
その後、実力を認められフランスの雑誌ELLEの表紙にも掲載された。またアニエス・ベーのファッションショーにも参加し、フランスのアイウェア界で長い間、活躍してきた。現在では世界20数ヵ国に販売し、そのファンを魅了し続けている。 
アイウェア界のベテランとなった今でもその手法は、アセテート生地の独特なカッティングやメタルとのコンビネーションは、3次元な奥行きと空間を持たせ、眼鏡のデザインとは思えないほど、芸術的で遊び心溢れるコレクションになっている。そのデザインもさることながら、年間を通して発表されるモデル数は、100モデル以上もあり発想は尽きることはない。 
また夫人のジョエルも復帰し、セカンドコレクションのBOZ(ボズ)を担当する。ジョエルならではの女性らしいデザインやカラーで、ジャンもその感性を認めているところである。
2004年10月、フランス・パリで開催された37回国際眼鏡展示会、SILMO展にてアイウェア界のアカデミー賞とも言える、SILMO d'Or(シルモドール)のグランプリをJ.F.REYが念願の初受賞し、さらにBOZが2005年、2007年とグランプリを受賞。2009年にはBOZがPLV(ディスプレイ)シルモドールのグランプリを受賞した。2004年、2005年と同部門を連続して受賞することは、大変難しいことで、フランスのマスコミでも紹介され、名実ともにフランスを代表するアイウェアデザイナーとなった。

このブランドを代表する商品 「BOZ SCANDALE」 蜘蛛の巣をイメージして作られたという。しかしかける人をとても魅力的にしてしまいます。
非日常を味わえるようなパーティー会場などにドレスアップしてあらわれたら、ひときわ人の目をひくこと間違いなし。一発でその場のヒロインになっちゃいます
Jfrey 2700 4255 43200円 税込
boz NOCOMMENT 0050 45360円 税込
BOZ ciel 8000 45360円 税込
Jfrey 2555 35640円 税込
Boz BZTAXI3996 37800円 税込
Boz VIM 8282 41040円 税込
boz_wendy_1292 41040円 税込
Jfrey 2611 43200円 税込
Jfrey 2553 41040円 税込
 
boz JAVA 3030 45360円 税込
Jfrey 1382 6565 40500円 税込
boz VIOLET 1292 41040円 税込
Jfrey 1334 46440円 税込
Jfrey 2559 46440円 税込
Jfrey 2571 41041円 税込
boz waltz 2442 46440円 税込
Jfrey 25638272 37800円 税込
boz waltz 2442 46440円 税込